BLOGブログ

こんにちは!東海支社です。
9月に入り、朝晩は少し涼しさを感じる季節になってきましたね。

 

毎年の事なのですが、夏の終わりには何となく切ない気分になりませんか?
ちなみに私も絶賛、サウダージでございます(笑

 

そんな私ですが、今年の夏は四国の高知県に行ってまいりました。
昔から高知県の風土が大好きで良く遊びにいくのですが…
今回は、かの有名な「よさこい祭り」に言ってまいりました。

高知の夏のイベントといえば「よさこい」と言ってもいいほど大きなイベントで、

たくさんのチームが「よさこい鳴子踊り」の一節を使った自由なアレンジ曲&踊りで競うお祭りです。

「夏祭りの踊り」と言われると、古風なものを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、よさこい祭りは超ド派手!!
はじめて見たときは迫力と素晴らしい演目に度肝を抜かれてしまいました。

毎年、100万人以上が押し寄せる大祭りですが、ぜひ人生で一度は体験して欲しいお祭りです!!

↓お祭り本番の写真だとどうしても人が写ってしまうので開催前の写真です(笑)

 

 

 

 

ついでに高知城にも行ってきました。
高知城も天守と本丸が両方現存している唯一の城として、お城マニアの人にも人気のお城ですね。

 

 

「夏が終わるのが寂しいなぁ」なんて感じていた私ですが、この記事を書いていたら、なんだかんだ夏を楽しんでいた事に気付きました…
なんだか安心して秋を迎えられそうです(笑)