BLOGブログ

「純レバ」ってご存知でしょうか?

浅草発祥の食べ物。

鳥レバーを甘辛く炒めて、ネギをどっさりかけた食べ物です。

 

元々、そのお店の方が、

「貧血なのにレバー苦手!だったら、苦手な人でも食べられるものを作ってやろうじゃないの!」

と言って始めたのがこの料理。

たしかに臭みもなくとってもおいしい。

 

お酒好きな方ならビールが進むし、そのタレをごはんにかけても絶品!

 

浅草でこの料理を食べられるお店が2店あったのですが、1つはなんと火事にあってしまい閉店。

そして最後の砦のこのお店も、ビルの建て替えで立ち退くことになり、3月末で閉店になってしまいました。

 

「ラスト純レバ!」ということで先日仲間と行ってきました。

時間帯がよかったのか、それほど待つことなく入店。

純レバ以外にも、

 

「あれ」

とか、

「たまごっち」

とか謎のメニューがいくつか。

(何度も言っている私はその正体を知っていますが)

 

今回は、純レバと餃子を頼み、最後の浅草で食べる純レバを堪能しました。

 

では、純レバは全滅なのか?

というと、そんなことはありません。

 

本店は閉店したけど、分店は亀戸にあるのです。

なんならそこに行けば食べられますので、我慢できなくなったらそこに出向いてみようと思います。